光散乱検出器 Alltech 3300ELSD HP

  Alltech 3300 ELSDは、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)システムにおいて、移動相よりも揮発性の低い試料化合物の分析を目的とした検出器です。
炭水化物、医薬品、脂質、トリグリセリド、非誘導の脂肪酸およびアミノ酸、ポリマー、界面活性剤、栄養剤、コンビナトリアルライブラリなどのアプリケーションに使用することが可能です。

モデル3300 ELSDには、最新鋭の気化光散乱検出技術を採用しています。
感度は低ナノグラムレベルを実現しました。

Windowsベースの分かりやすいソフトウエアインターフェースは、検出器のメソッドの構築が簡単にできるメソッドウィザードなどの各種オペレーションをメニューから選択して実行できます。
また、各種言語にも対応し、トラブルシューティングに役立つ自己診断テスト機能も内蔵しています。さらに、モデル3300 ELSDは、コンパクトで積み重ねることも可能です。
スペースの限られたラボにおいても容易にフィットする形状になっています。