ユニバーサルメタナイザー Polyarc

   
Polyarcは、触媒作用と化学分析を組み合わせて60年前のGC / FIDテクノロジーに革命を起こす画期的なイノベーションです。
ほぼすべての有機化合物に対して、100 ppb未満から100%までの7桁の線形範囲で、普遍的で均一な炭素応答をFIDに提供します。
Polyarcは、クロマトグラフィー分離後にすべての有機分子をメタンに変換し、真に均一なFID応答を実現します。
データ品質を改善し、GCの問題を診断し、分析を高速化します。

PolyarcをGC/FIDへ取り付けた際のイメージ

すべての有機化合物をメタンに変換すると、普遍的なFID応答が得らます。

PolyarcをGC/FIDへ取り付けるメリット

  • Polyarcは含炭素化合物をメタンに変換します。FIDを各化合物をメタンとして検出します。
  • FIDで感度のない化合物(ホルムアルデヒドやギ酸など)の感度が向上します。
  • 内部標準物質から炭素換算で各化合物の濃度を算出することができます。
  • 標準物質のない化合物を定量することができます。詳細はこちらをご確認ください。
  • 検量線の作成を減らすことができます。
  • 標準物質の購入や作成の削減はコスト削減につながります。

関連アプリケーション

ホルムアルデヒドの分析 >
溶出物分析 >
残留溶媒分析 >

特集ページ

ポリアークの検量線を使用しない定量について>