ペプチド合成装置 PS3

   

PS3 の特徴

・3つの反応容器
・標準またはカスタムプログラム
・液体供給
・Fmocおよびt-Bocケミストリーをサポート

3つの反応容器

典型的なサイクルタイムはカップリングあたり40分以下です。3つの反応容器により、オペレーターの注意を払うことなく、最大3つの完全に異なるペプチドを連続して合成できます。PS3は、リロードやユーザーの介入なしに、最大45回のカップリングを自動的に実行します。最大限の生産性を得るために、一晩または週末にかけて実行するように設定してください。

標準またはカスタムプログラム

簡単な「Plug’n play」により、バイアルを順番にロードして、開始位置と停止位置を指定できます。カップリングごとに標準またはカスタムプログラムを指定して、[RUN]を押します。

液体供給

ゼロデッドボリュームフルードバルブシステムは、すべてのPTFE接液面と1つの可動部のみを備えています。プリンタが各合成の恒久的な記録を提供しながら、自己診断プログラムと複数のセンサーが適切なパフォーマンスを保証します。流体の移動および混合は、不活性雰囲気の窒素またはアルゴン下で行われます。

Fmocおよびt-Bocケミストリーをサポート

PS3では、さまざまなカップリング技術を使用できます。Fmoc-N-カルボキシ無水物およびFmoc-酸フッ化物の化学反応は、機器を変更することなく実行できます。1つの合成に異なる化学物質を混ぜることができます。

PS3はまた、Fmocまたはt − Boc保護アミノ酸のいずれかと共に使用されます。包装済みの試薬は、0.1および0.5 mmolの合成スケールで使用できます。カップリングプログラムは特別なニーズに合わせてカスタマイズできます。

仕様

反応容器数       :3
ボトルポジション数   :4
アミノ酸ポジション数  :45(バイアル)
1反応容器の最大スケール :0.25mmol
1装置の最大スケール  :0.75mmol
ルーチン自動洗浄    :無
オートクリーベイジ   :無