本文へスキップ

アステック株式会社 応用化学事業部は科学機器を取り扱う専門商社です。

TEL.03-3366-0811

〒163-0075 東京都新宿区高田馬場4-39-7 高田馬場21ビル

 ガスクロマトグラフィー分析 GC Analysis



トップ製品一覧ガスクロマトグラフィー分析>GC用プラズマ発光検出器


  GC用ハロゲン・硫黄検出器 EPED   IMT社製  



プラズマ発光検出器
ガスクロマトグラフィーのカラムとマイクロプラズマセルに直接繋げます。
約8000Kのプラズマにカラムから溶出した化合物を導入して原子化させます。
その後、熱励起して基底状態に戻る際に放出される光を分光して、波長から元素の定性、強度から定量を行います。

□検出感度 10pgS/s
□硫黄、塩素、臭素、フッ素、ヨウ素を同時に検出できます。
炭素の多い石油燃料の様なサンプルに含まれる硫黄や塩素も光学的に処理して測定 ができます。(炭素との交差感度<1;20000)

測定対象 硫黄、塩素、臭素、フッ素、ヨウ素化合物
測定原理 プラズマ発光検出器
電源 100V、18A
温度 室温〜8000K 
使用ガス  99.999% ヘリウム
99.99% 水素ガス
99.99% 窒素
99.9% 酸素 
検出器サイズ  W380×D340×H320(mm) 
重量  9kg 
IMT社ホームページ  http://www.imtgmbh.de/eped-e.htm 
カタログ  https://www.ipros.jp/product/detail/2000254488/ 
測定実績例  □石油燃料に含まれる硫黄、塩素化合物の測定
□フッ素コーティングがされた容器のフッ素化合物の測定 
問合せ先  E-mail:unichem@astechcorp.co.jp
電話: 03-3366-0811


ナビゲーション

アステック株式会社 応用化学事業部

〒163-0075
東京都新宿区高田馬場4-39-7
高田馬場21ビル

TEL 03-3366-0811(代)
FAX 03-3365-5577