本文へスキップ

アステック株式会社 応用化学事業部は科学機器を取り扱う専門商社です。

TEL. 03-3366-0811

〒163-0075 東京都新宿区高田馬場4-39-7 高田馬場21ビル

ラボ用水銀/ヒ素・セレン分析装置


トップ製品一覧水銀/ヒ素・セレン分析装置ラボ用水銀/ヒ素・セレン分析装置

  水銀分析装置 ミレニアム マーリン PSA社製

還元気化ー原子蛍光法による水銀の高感度分析

試薬を使用して水銀の蒸気を発生させ原子蛍光法で水銀を検出します。
原子蛍光法は選択性が高く、原子吸光法と比較してより低濃度の水銀を測定する事が可能です。
また、この装置はISOやEN規格に準拠しております。

□ pptレベルの水銀分析が可能です。
□ 広いダイナミクスレンジを持っています。
□ シンプルな構造で非常に壊れにくい装置です。 

測定対象 水銀
測定原理 還元気化ー原子蛍光法
電源 100V、1A
使用ガス 99.999% アルゴン
ゼログレード エアー
サイズ W380×D350×H460(mm)
重量  18kg 
PSA社ホームページ  https://www.psanalytical.com/products/millenniummerlin.html 
アプリケーション  https://www.psanalytical.com/information/applicationnotes.html 
カタログ  https://www.ipros.jp/product/detail/2000108243/ 
対応規格  □ ISO 13506
□ EPA 7474
□ EPA 1631
□ EPA 245.7 
問合せ先  E-mail:unichem@astechcorp.co.jp
電話:03-3366-0811 



  ヒ素・セレン分析装置 ミレニアム エクスカリバー PSA社製

水素化物発生ー原子蛍光法によるヒ素・セレンの高感度分析

試薬を使用してヒ素またはセレンの水素化物を発生させ原子蛍光法で検出します。
原子蛍光法は選択性が高く、原子吸光法と比較してより低濃度のヒ素またはセレンを測定する事が可能です。

□ テルル・アンチモンも測定可能です。
□ pptレベルの分析が可能です。
□ 広いダイナミクスレンジを持っています。
□ シンプルな構造で非常に壊れにくい装置です。 

測定対象 ヒ素・セレン・テルル・アンチモン
測定原理 水素化物発生ー原子蛍光法
電源 100V、1A
使用ガス 99.999% アルゴン
ゼログレード エアー
サイズ W380×D350×H460(mm)
重量  18kg 
PSA社ホームページ  https://www.psanalytical.com/products/millenniumexcalibur.html 
アプリケーション  https://www.psanalytical.com/information/applicationnotes.html 
カタログ  https://www.ipros.jp/catalog/detail/254068/ 
問合せ先  E-mail:unichem@astechcorp.co.jp
電話:03-3366-0811 



  水銀/ヒ素・セレン形態別分析装置 PSA社製

元素の化学形態を分析

各形態の元素をHPLCカラムで分離し、原子蛍光法で検出します。
元素はその形態で毒性が異なるため、サンプルに含まれる元素の総濃度だけでなく、元素の化学形態も正確に
分析し、毒性評価を行う必要があります。

□ テルル・アンチモンも測定可能です。
□ pptレベルの分析が可能です。
□ 本装置を使用した多くの文献があります。 

測定対象 水銀/ヒ素・セレン・テルル・アンチモン
測定原理 HPLCーUV−還元気化/水素化物発生ー原子蛍光法
電源 100V、3A
使用ガス 99.999% アルゴン
ゼログレード エアー
PSA社ホームページ  https://www.psanalytical.com/products/speciation.html 
測定実績例  □ 石炭火力発電所からの廃水に含まれるセレンとヒ素の形態別分析
□ 血液中に含まれる水銀種の分析
□ 土壌中に含まれるヒ素種の分析
□ スラッジに含まれるセレン種の分析 
問合せ先  E-mail:unichem@astechcorp.co.jp
電話:03-3366-0811 

ナビゲーション

アステック株式会社 応用化学事業部

〒163-0075
東京都新宿区高田馬場4-39-7
高田馬場21ビル

TEL 03-3366-0811(代)
FAX 03-3365-5577